Menu

HOME

Home
ムカイダ歯科医院|名古屋市/千種区/歯科/歯医者/審美歯科/矯正歯科/TOP

名古屋市千種区にあります、ムカイダ歯科医院では、一般歯科だけでなく、審美歯科、矯正歯科などにも対応しております。

名古屋市千種区にあります、ムカイダ歯科医院では、一般歯科だけでなく、審美歯科、矯正歯科などにも対応しております。
名古屋市千種区光が丘にありますムカイダ歯科医院です。
歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、審美歯科、歯周病、矯正歯科、マウスガードに対応しております。
また、咬合調整、顎関節の健康相談、子どもの歯の発育期に関する健康相談、歯周病に関する健康相談を随時おこなっておりますのでお気軽にご相談下さい。

  歯科用CT

歯科用CT


より正確な診断・治療が行えるよう歯科用CTを導入しました。

インプラント治療においては、通常の歯の治療で撮影するパノラマレントゲン写真だけでは顎の骨の断面は全くわかりません。
インプラントの手術を安全に行うためには、骨の断面を見て神経の位置や骨の量を確認することが必要です。

  デジタルレントゲン

デジタルレントゲン


レントゲンが必要なければそれに越したことはありませんが、冠の下の状態や、骨の状態、虫歯の大きさなどレントゲンを撮影しないと診断できないことが多くあります。
当院では出来る限り被爆量が少なくなるようデジタルレントゲンを導入いたしました。通常のレントゲンに比べパノラマ撮影で約1/4 、CT(3D)撮影で約1/2の被爆量ですむレントゲンです。

8020運動ってなに?

突然ですがみなさん。
8020(ハチマルニイマル)運動って、ご存知でしょうか?

これは、厚生労働省と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても自分の歯を20本以上保とう」という運動です。
20本以上の歯があれば、おいしく食事をすることが出来ると言われています。
また、それだけではなく、認知症にかかるリスクも軽減することも分かってきています。

平成28年のデータをみてみると、80歳以上で20本の歯を残している人は、だいたい2人に1人。
今後も達成者が増えていくことが予測されています!

しかし、高齢者人口はまだまだ増え続けており、昔に比べて高齢者のお口の状態は格段に良くなっていますが、まだまだ困っている方も多いのが現状です。
では、「8020」を達成するためには、どうすればよいのでしょうか。

大切なのは、歯が失われてしまう主な原因の「むし歯」や「歯周病」を予防していくことです!

例えば、、、

・よく噛んで食べる
・デンタルフロスや歯間ブラシを使う
・正しい歯磨きの習慣を身につける
・バランスのとれた食事をとり、甘いものを控える
・定期検診を受ける


また、小さい頃から気をつけることで、8020への近道となります。

ぜひ皆さんも、「8020運動」を目標にいつまでも自分の歯で健康に食べられるように頑張っていきましょう。