Menu

HOME

Home
ムカイダ歯科医院|名古屋市/千種区/歯科/歯医者/審美歯科/矯正歯科/TOP

名古屋市千種区にあります、ムカイダ歯科医院では、一般歯科だけでなく、審美歯科、矯正歯科などにも対応しております。

名古屋市千種区にあります、ムカイダ歯科医院では、一般歯科だけでなく、審美歯科、矯正歯科などにも対応しております。
名古屋市千種区光が丘にありますムカイダ歯科医院です。
歯科、小児歯科、インプラント、ホワイトニング、審美歯科、歯周病、矯正歯科、マウスガードに対応しております。
また、咬合調整、顎関節の健康相談、子どもの歯の発育期に関する健康相談、歯周病に関する健康相談を随時おこなっておりますのでお気軽にご相談下さい。

  歯科用CT

歯科用CT


より正確な診断・治療が行えるよう歯科用CTを導入しました。

インプラント治療においては、通常の歯の治療で撮影するパノラマレントゲン写真だけでは顎の骨の断面は全くわかりません。
インプラントの手術を安全に行うためには、骨の断面を見て神経の位置や骨の量を確認することが必要です。

  デジタルレントゲン

デジタルレントゲン


レントゲンが必要なければそれに越したことはありませんが、冠の下の状態や、骨の状態、虫歯の大きさなどレントゲンを撮影しないと診断できないことが多くあります。
当院では出来る限り被爆量が少なくなるようデジタルレントゲンを導入いたしました。通常のレントゲンに比べパノラマ撮影で約1/4 、CT(3D)撮影で約1/2の被爆量ですむレントゲンです。

顎関節症と肩こりの関係について

朝起きたときに、なんだか肩が凝っているなーと感じたり、最近ずっと肩こりが続いている感じがする…なんてことはありませんか?
肩こりの原因は姿勢や疲労など様々ですが、その一に「顎関節症(がくかんせつしょう)」という病気があることをご存知でしょうか。
今回はそんな「顎関節症と肩こり」の関係についてご紹介します。


■顎関節症の主な症状は?

顎(あご)の関節付近で、下記のような症状が現れます。
・痛みや不快感がある
・口の開けにくさがある
・口を空けた時に顎がかくんとする


■顎関節症の原因は?

・かみ合わせが悪い
・歯を食いしばったり、歯ぎしりをしたりする
・片方だけでかむ癖がある
上記以外にも、さまざまな病気や障害が原因で起こるといわれています。


■顎関節症と肩こりの関係は?

顎関節症になってしまうと、顎をはじめ首や肩などの筋肉が緊張し、血行不良が起こりやすくなります。
また、筋肉の緊張によって姿勢が悪くなることで肩こりが悪化したり、慢化に繋がったりすると言われています。

「顎関節症だから肩がこる」と一概には言えませんが、顎関節症が改善されたら、肩こりが軽くなることも少なくないようです。


■気になる症状は、医師へ相談を!

気になる症状や原因があれば、一度医師に相談することをおすすめします。
顎関節症の原因は人によって異なるため、受診する科目もその原因によって様々です。
例えば、顎の変形が原因なら口腔外科、ストレスが原因なら心療内科に罹る必要があるかもしれません。

もし、気になることがあれば、一度歯科医院で相談してみてくださいね。