Menu

ホワイトニング

Home
ホワイトニング
診療案内
■咬合調整 ■顎関節の健康相談 ■子どもの歯の発育期に関する健康相談。

■歯周病に関する健康相談をおこなっております。

ホワイトニング


不健康に見えてしまう歯の色でも、下記の方法で変えることが出来ます。

1. ホワイトニング(ブリーチング)

歯科用の薬剤やレーザーを使用して歯を白くします。変色の度合いや先天的、または歯の内部に原因がある人はできない場合もあります。

2. ティースクリーニング

歯の表面に付いた汚れ(タバコのヤニなど)をきれいに落とします。

3. ラミネートベニア

歯の表面にレジンという樹脂を薄く盛り付けて固める方法です。また歯の表面を薄く削って、その上にボーセレンというセラミックをきれいに接着する方法もあります。
これらはティースクリーニングやホワイトニングでは白くできない人にでも治療できます。

4. セラミッククラウン

歯を削り、その歯にセラミックで作ったクラウンをかぶせます。変色がひどくても自然な歯の色にすることができます。